リゾートバイトにくる人達は変わり者!?同じ寮の人達は、フリーター・ニート・学生・40代・浪人生などなど

リゾバライフを充実させる上でもっともカギになるのが「人」でしょう。これはリゾバに限らず、仕事場や遊ぶ時だってもっとも最重要項目だと思います。

いくらラクな仕事でもいっしょにいる人とそりが合わなければ最悪なものとなってしまいます。逆にどんなに最悪な仕事でも、仕事仲間に恵まれていれば辛い事も大半は乗り切れることが多いはずです。

リゾバでは同じ派遣の人とほとんどの時間をいっしょにすごします。現在のぼくも同じ寮で同じホールの仕事場で働いている人が2人います。この人達とはほぼ24時間をいっしょに過ごしているといっても過言ではありません。寮はトイレ、キッチンが共同の個室寮なのでプライベートを確保できますが、まだ会って1ヵ月なのに1年くらいの付き合いな感じがします。笑

それくらいずーーーっといっしょなので、どんな人といっしょになるかでリゾバの生活が全然違ってくるでしょう。一概にリゾバに来る人たちはこんな性格ということは断定できかねます。

なので、今回はぼくの客観的観察眼を駆使して同じ職場の人達や寮の人達を紹介したいと思います。この紹介を参考にリゾバをする人たちの雰囲気を感じとってもらえたら嬉しいです。

リゾバ先の同じ寮の人たち

おはしさん

????????????????

我らがやんちゃ兄貴。呑み会開催の中心はこの人にあり。焼肉屋で働いていた経験から肉にめっちゃ詳しい。肉だけにとどまらず食全般に関してはかなり真剣な27歳。

旅館から支給される弁当が口に合わな過ぎて「火の扱い禁止」という寮の掟をやぶってまでも毎晩自炊している。

ヒッピー文化に触れているせいか性格はかなりおおらか。関わりの薄い他部署の人とも仲良くするコミュ力は尊敬に値します。リゾバに来た理由は「遊びながらお金を稼ぎたい」

アメスピをいつも吸っている。リゾバを終えたらオーストラリアに旅立つとのこと。

ばやしさん

IMG_20151029_144959

われらが長男。33歳。面倒見のよさはピカイチ。ホールで困った様子を察してさりげなく声をかけて助けてくれる人。派遣を労働力としかみなしてない社員とそれを嫌悪する派遣との溝になんとか掛け橋をつくろうとする大人な方。リゾートバイトも30代の人がいるとひと味違います!

7年くらい会社勤めをしたのち、世界を放浪。オーストラリアやアメリカに長期滞在したりしていたらしい。ここでリゾバは2か所目。長野あたりで3か所目のリゾバを終えたら、また正社員に戻って仕事をするらしい。

40代には家族をもつことが目標。今はそれに向けて準備する30代を過ごすらしい。ここのリゾバでちゃっかりと彼女もつくる。超真っ当な人。

めがねがわさん

IMG_20151029_145052

「働きたくない」が口癖の31歳。1ヵ月の遅刻は4回。ばやしさんと比べてしまうと完全なるダメ人間。寮にマンガをかなり持ち込んでいるところから、引きこもりニート気質あり。っていうかこの人は元ニート。

テレビに話しかけていたり、近所をうろつく猫に石を投げるという虐待行為を「かわいがってあげている」という奇怪な行為や発言あり。そんな変な言動が面白いボケという風にくくられ愛すべきダメ男としてみんなからちやほやされている。

家族で自営業をやっているが今は閑散期のためリゾバへは出稼ぎに来ている。仕事は接客を主とするホールではなく、部屋の清掃などをするメンテナンスの部署。こう書くとかなり癖のあるヤバい人そうだけれど、コミュニケーションをすると普通。ニート上がりでリゾートバイトをする場合は、めがねがわさんみたく裏方業務から始めた方がいいかもしれません。

だーさん

最初の吞み会で生まれてこの方ゲイに持てる気質であることの面白ろエピソードを語る。そこからゲイキャラが定着してしまった40歳。個人的には、リゾートバイトに40代の人もいるんだ!と驚きを隠せませんでした。一番年齢を重ねているせいかどんな話題でもカバーしてくる。話の引き出しが無数にある。

見た目は色白でひょろっとしている。寮の中では最年長なのに、性格はかなりひかえめ。遠慮しがちな性格。見た目と性格がマッチし過ぎている。

電話予約をとるのが主な仕事。ゆったりと仕事がしたいとのことでリゾバを選んだのに、勤務中電話対応に追われ、まったり仕事ができないと不満を漏らしている。

次は沖縄に行って、真のリゾバライフを楽しめることにワクワクしている模様。

以上、同じ寮の人たちです。

同じホールで働く女性陣

メシヤさん

yun_4428

元エステティシャン兼化粧品の営業をしていた26歳。美容業界にいただけあってか、肌はもちもちの赤ちゃんのような肌。性格は温和でささいなことですぐ笑う、笑い上戸さん。

顔立ちは綺麗な方であるが、体形がふくよかで丸顔なので、もったいない。例えるなら観音様。痩せてたら絶対にモテるだろうな~。

数字に追われる営業に嫌気がさし1年間オーストラリアへワーホリに。また海外に飛び立つための資金集めを兼ねてリゾバに来たらしいです。

いいおちゃん

「近頃の若者はまったく!」と高齢世代に啖呵を切られる「若者」にあてはまる元気いっぱい20歳。ほんとこの子を見てると若いっていいな~と微笑ましくなってきます。

ボキャブラリーが少なく身振り手振りが多い会話や、「東京ディズニーランドは東京都にある!」と思っていたことから鈴木奈々さんを彷彿させるおバカキャラ。

彼氏が旅館近くの市街地で働いているらしく、彼との距離を縮めるためにリゾバへ着たとのこと。

コウさん

筆者に真のリゾバがきたーーー!!!と気持ちを高まらせてくれた人。しかし、おはし先輩とできてしまったのでそれ以来全く興味を示さなくなった人。ヘビースモーカーでおはし先輩とはタバコミュニケーションで距離が縮まったらしい。

27歳で前職は庭師をやっていたという異色な方。リゾバに来た理由を聞いたところ「とりあえずローンを返すため…」と言っていたので、色々複雑な過去を持っていそうな人。

口数は少なく、中ぬけの時間に近所の公園で1人で昼寝をしているという色々不思議な人。

リゾートバイトの人に関するQ&A

リゾートバイトに年齢制限はあるの?

リゾートバイトに行く前のぼくのイメージは20代前半の人がほとんどだと思っていましたが、フタを開けてみると30代、40代の方もいて意外でした。それでも全体の割合としては、やはり20代が圧倒的割合を占めます。

%e3%82%a2%e3%83%97%e3%83%aa%e3%83%aa%e3%82%be%e3%83%bc%e3%83%88%e8%aa%bf%e6%9f%bb

資料:株式会社アプリリゾート スタッフさん満足度調査より抜粋

リゾートバイト大手のアプリリゾートの調査によると、スタッフの年齢層と男女比は上記のようになるみたいです。ぼくは出会ったことがありませんが、リゾートバイトでは50代以上の方もいるそうです。

※18歳未満の方は、派遣労働法の関係上リゾートバイトをすることは難しいです。

リゾートバイトでは40代以上の人でもできる仕事ってあるの?

あります。リゾートバイトの仕事には、多種多様なので年齢が高めで体力に自信がなかったりしてもできる仕事はあります。ぼくが出会った方では、旅館ホテルの電話対応をする方、スキー場でパトロール、インストラクターをする方です。

リゾートバイトの派遣会社に登録すれば、全国から自分に合った仕事を探すことも可能なので、派遣会社に登録して一旦相談してみるが手っ取り早くおすすめです。

リゾートバイトをしながら、資格勉強、浪人生っていた?

いました!周りが何もないリゾートバイト地をあえて選んで受験勉強に励む浪人生もいました。リゾートバイトでは中抜けシフトがほとんど。

6~9時半まで早起きして働き、長い昼休憩をはさんで、16時半~21時くらいというシフトになります。昼間の長い休憩にたっぷり自分の時間が取れるので、その時間を資格勉強や受験勉強に励む人もいます。

まとめ

リゾバには海外渡航経験者が多いイメージがあったので、もっとぶっ飛んだ性格の持ち主がたくさんいるのかなと思っていましたが、今のところは穏やかに過ごせてます。ぼくとちょうど入れ替えでにぎやかな人がいたらしいですが。

共通して言えるのはみなずっと一か所に留まるような人生を送っているのではなく、デコボコな道を歩んでいるということ。深掘りすればまだまだ色々な発見がありそうなので、お互いが楽しめるように距離を縮めていけたらな~と思います。

リゾバのリアルな実生活についてはこちらの記事をどうぞ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加