リゾートバイト(リゾバ)で車を持ち込むと人気者になれる3つの理由

リゾートバイトはその名の通り山や海でのリゾート地で働くことになります。リゾート地の交通手段は車が主となります。埼玉から出てきたぼくにとって、電車が1時間に1本しかないというのはかなり衝撃的でした!

もちろん、派遣先はリゾート地がほとんどなので最初は1時間に1本の電車やらバスやらを駆使していかなくてはいけませんでした。移動時間と待ち時間が同じくらいだったような気がします。

そんな交通環境だからこそ車があると超便利なんです。リゾバで車を持ち込むとモテモテでっせ。今回は、リゾバに車を持ち込むと人気者になれる3つの理由を交えながら、どれだけ車が必須かをお伝えします。

bsN645_kiiroikurumatosyatta-norakugaki

リゾート地の公共交通機関はめっちゃ不便

リゾート地の交通環境はかなりシビアです。今までぼくは2ヶ所でリゾートバイトを行っていますが、どちらも市街地にでるまで車で40分以上かかりました。

そして、その往復のバス代も破格です。今いるところは、スーバーマーケット・コンビニがあるところまで往復3000円のバス代を払わなければいけません。

毎回ちょっとした買い物で徒歩30分はかなり辛いものがあります。だからこそ、やっぱり車をもっていると便利なのです。

bsPEZ85_inakanomujineki

リゾート施設の売店は割高なのでスーパーコンビニに行きたい需要が高い

リゾバはまかないが支給されて食べ物には困りませんが、お菓子、タバコ、お酒といった嗜好品は支給されません。嗜好品を買おうと思ってもリゾート施設の売店は基本的に割高です。

観光でふらっときて1回限りなら高い値段も我慢できそうですが、リゾバの派遣社員はその地の住人です。毎回毎回割高なものを買うのはお金を稼ぎにきたのに本末転倒。

スーパー、コンビニに行きたいけど徒歩40分以上。そこまで行くのに交通費を払うのもなんだかバカバカしい。となると、一番安上がりな方法はただ一つ。

車を乗り合いで買い物に行くことです。4人乗りで車を出す方がガソリン代がかかったとしても一番安く移動できます。

だから、車を持っている人はとっても重宝されるのです。

リゾバに来た人たちの休日は観光に行きたい

お金を稼ぐ半分、そのリゾート地周辺を楽しみたいというのもリゾバをする人たちの願望です。そんな願望を叶えてくる最重要アイテムが車です。

公共交通機関を使うというのもありますが、お金と時間がかかるのでかなり観光するには非効率。ここでもやっぱり車を持っている人が頼りにされるのです。

男女問わず声をかけられるので、ドライブ中にコミュニケーションがとれて色んな人と仲良くなれるのも車を持っている人の美味しいところ。

車を持っていると気になるあの子もドライブに誘いやすいですしね。リゾバライフが充実するかどうかは車にかかっているといっても過言ではないでしょう。

bsPAK42_amenohinokuruma20130915

車を持ち込むんだ時のたった一つの注意点

今までお伝えしたように車を持っていると色んな人に頼りにされます。頼りにされ過ぎて足に使われているような感覚になるかもしれません。

そうなることを防ぐためにも、最初に乗せる代わりにお酒やタバコをおごってもらったりすれば良好な関係が築けると思います。現金をもらうとなんだかタクシーみたいでビジネスっぽくて冷たい感じですし。(笑)

ぼくは、いつも乗せてもらう方なのでバス代だと思っていろいろおごったりしています。乗せてもらう方もちょっと気を遣って何かをおごるようにしましょう。

車を持ち込めるかどうかは事前に確認しよう!

リゾートバイトで車の持ち込み可の派遣先はたくさんあります。ですが、稀に車の持ち込みがNGな勤務地があります。リゾバで車の持ち込みが可能かどうかは派遣会社に登録して勤務地選びの時にわかります。

もし、車を持ち込む際には、派遣会社の社員さんに確認した方が確実です。そして、車を持ち込んだ際には勤務地施設の駐車場に止めることになります。

お客さんが停めるスペースに案内されることが多いので、しっかりと勤務先のルールを守りましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加