ダイビング環境抜群!宮古島リゾートバイトの魅力を語ってみるよ!

沖縄といえば、透き通るような海に白い砂浜。沖縄のどの地域に行ってもその言葉が当てはまるのですが、特に沖縄の中でも最高の環境は宮古島だと思います。

ぼく自身40歳くらいになったらまったりとしたスローライフを送りたいと考えているのですが、今回行った宮古島はまさにスローライフを送るぼくのイメージにぴったりの場所でした。

リゾートバイトでも生活環境の良し悪しはかなりカギを握るところ。今回は、宮古島でのライフスタイルも含め宮古島でリゾートバイトすることの魅力をお伝えします。

宮古島の概要

miyakojima_ichi

参照元URL:http://www.city.miyakojima.lg.jp/syoukai/gaiyou.html

宮古島は沖縄本島から飛行機で40分ほど南西に行ったところに位置している島です。宮古島の近くには5つの島があり、多良間島を除いては橋が架かっているので、車で移動することができます。

人口は5万5千人程度で主に赤で囲った市街地に住宅が多くある程度のお店が整っているといった感じです。緑の部分は豊かな自然が広がっています。

宮古島地図

たとえ、市街地から離れたホテルが勤務先になったとしても島外周が車で4時間ほどの広さなので移動手段を確立すれば不便することはありません。

宮古島の海は最高!眺めてよし!潜ってよし!まったりしてよし!

宮古島の魅力は沖縄の美しい海を存分に味わえることです。人によって楽しみ方はさまざまですが、個人的に一番好きなのは青々とした海を眼下に橋の上をドライブする瞬間です。

右を見ても左を見ても海。まさに海の上を走っているようなこの感覚がたまらないんです!この時の爽快感にテンションは上がりっぱなし。思わずサマーソングを口ずさんでしまいます。

特に宮古島~伊良部島に行く橋は全長3,5㎞もあり、じっくりと海の上を走る感覚を味わえます。絶景の海を眺めながらのドライブをぜひ体験してほしいです。

IMG_20160412_090309

宮古島の海の眺めは最高です。でも、眺めるだけで満足しないでくださいね!潜ってみるとまた違う世界が開けます。宮古島は山や川がなく土砂が流れ込まないため、海の透明度が特に高いんです。

なので、ダイビングやシュノーケルをするには沖縄で1番の環境課もしれません。水族館で水槽から見てた熱帯魚をより間近で見ることができるシュノーケル。

ウミガメと泳ぐ体験ダイビングもあります。ウミガメと泳ぐとかまさに浦島太郎気分。リゾートバイトの休日はダイビングで決まりですね。

kam0009-024

ダイビングやドライブ、仕事に疲れたなら白い砂浜で一休み。天気の良い時は特に太陽が反射するようで輝いて見えます。宮古島では島の周りにバランスよくビーチスポットが散らばっています。

ビーチスポットがたくさんあるので、神奈川や東京みたいに人だかりでごちゃごちゃすることもありません。時間帯によっては人気が全くなかったりするので、白い砂浜ビーチをほぼ独占できます。

個人的には、良く晴れた朝一にビーチ沿いを散歩するのがめちゃめちゃおすすめ。きれいなビーチにぜひ癒されてみてください。

IMG_20160412_090227

宮古島での仕事

宮古島でのリゾートバイトは白浜ビーチ付近のホテルでの、レストランホール、フロントはもちろんのこと、海関連の仕事・マリンスタッフの案件も充実しています。

ホテルのスタッフは中抜けシフトになることがほとんどです。早朝から4時間働いて、夕方くらいからまた4時間働くようになります。昼間はゆっくりとしていられるので、昼寝するのもよし、ビーチを散歩するもよし、自分磨きに勉強するもよしです。

一方のマリンスタッフは、体験ダイビングの補佐やショップの店員として働きます。体験ダイビングがだいたい9時くらいからの午前のツアー、13時からの午後のツアーと別れているので、9~18時くらいまで通しでのシフトになります。夜は自由にできるので、泡盛を晩酌にリゾバ期間中に地酒を制覇したいものです。

宮古島でのリゾートバイト生活は意外と不自由しない

観光するには良くっても、周りにコンビニがなかったり生活環境には不便というのはけっこうリゾートバイトにありがちなこと。数日しかいない観光と違って、数か月まさにその地に住むこととなるリゾートバイトでは生活環境を重要視したいところ。

宮古島は離島なので生活で不便しそうな印象を受けますが、そんなことは全くありません。宮古島には大型スーパー(マックスバリュー)、服を買うならしまむら、音楽・映画・ゲーム関連ならTSUTAYA、たまーに無性に食べたくなるマクドナルド。

これら全国チェーンのお店が1店舗ずつ宮古島にあります。しっかりちゃっかり、飲み屋街もあります。

IMG_20160411_193925

宮古島の飲み屋街

ぼく自身宮古島は離島なので、全国チェーンの店は進出してないだろうと思っていたのでかなり意外でした。それでいて、お店がありすぎてごちゃごちゃしているということもありません。本当に必要な分だけあるといった案配です。

これだったら、数年移住してもいいかなって思えるくらいほどよくお店があります。

まとめ

宮古島でのリゾートバイトはかなりありです!個人的な意見としては、沖縄の中で宮古島が一番おすすめです。

本島や石垣島のように街がガヤガヤしていなく、それでいて最低限必要なお店は揃っている。観光場所としても盛り上がりすぎない落ち着いた雰囲気が個人的にはとても好きです。

40代からのスローライフを夢見るぼくとしては、まさに筆頭候補地。田舎のようなのんびりした感覚・不自由を感じないリゾバ生活をしたいという方に宮古島おすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加