一番稼げるのはアルファリゾート!評判と口コミ

こんにちは。リゾバ旅暮らし中のジョージです。

アルファリゾートの批評をする前から言わせてもらいますが、リゾバをするなら絶対にアルファリゾートに登録すべきです!

理由はシンプルで、どの派遣会社よりも高時給だからです。

ぼくはアルファリゾートの存在を知らずに、最初リゾバをしたら痛い目にあいました!

同じ勤務地・同じ仕事内容でもどの派遣会社を経由するかで時給が全然違います。

ぼくは、最初のリゾバで登録した派遣会社が違うというだけでアルファリゾートさん経由で来た人よりも低い時給で働いた苦い経験があります。

仕事のできるできないじゃなく、時給で給料の決まるリゾートバイトでは最初の時給設定額が命です。その時給設定額がなんと派遣会社によって違うんですから、派遣会社選びは超重要なんです。

今回は、ぼくの苦い経験も含めアルファリゾートのぶっちゃけた評判をお伝えします。

高時給案件多数のアルファリゾートに涙したジョージの話

長崎のとある旅館に勤務していた時です。

毎日200人を超える大規模バイキング場のホールスタッフをしていました。仕事内容は主に、バイキング料理の補充とお客さんのテーブルを見回っての下膳作業でした。

そこではぼく含めリゾートバイトの人たち7人くらいがいっしょに働いていました。同じ職場ですが登録派遣会社はみなバラバラでした。

ヒューマニックだったり、アルファ、アプリと他にも派遣会社があることをぼくはその時初めて知りました。

最初は「色んな派遣会社があるんだなー」くらいにしか思っていませんでした。

しかし、ある日午前の勤務終わりに「お疲れー」と言い合いながら職場仲間と更衣室に戻る道中。

アルファで登録した人:「今日も5120円(1030円×4h)稼いだぜ~」

という何気ない一言に耳を疑いました。

ぼく:「ん?!ちょっと待ってください!3680円(920円×4h)じゃないんですか?」

アルファで登録した人:「あれ?!ジョージは派遣会社アルファじゃないの?!」

ぼく:「え?!はい!A社ですけど…」

アルファで登録した人:「あっっっ…そっか…おま!それ…」

アルファで登録した人:「ドンマイ!!!笑」

この時に衝撃の事実を知ったのでした。アルファリゾートから登録した人とぼくが登録した派遣会社では最初の設定時給額が違ったのです。

その差時給にして、110円。

時給110円の差は月給で計算すると2万円ちょいくらい違ってきます。同じ業務内容なのに、時給が110円も違うのは驚愕でした。

この時のモチベーションの下がりようは半端なかったです。どうりで派遣される前に派遣会社の人が「派遣先で時給の話はしないでください」と言ってた謎のルールが腑に落ちた瞬間でした。

次回リゾバをする時の参考にと、アプリの人にもこっそり時給を聞いたところ自分の時給にプラス80円でした。つまり、その職場で派遣会社を時給の高い順に並べるとアルファがダントツの高い時給なのです。

その後のぼくは、時給が低い分の元を取るべくこっそりとつまみ食いをしたりここだけの話、暴走していました!笑

派遣地域や勤務先によっては時給の差が様々だと思いますが全体的に見て高時給案件が多いのはアルファリゾートです。

交通費手当が3万円で業界1番

ぼくが派遣会社を選ぶときは、時給だけでなく寮費や食費が支給されるのかなど、最終的に手元に残るお金を計算します。

その中でもアルファリゾートは、交通費手当も一番多く出してくれます。その額は3万円。

ぼくは東京→長崎へリゾバをしに行って、夜行バスを利用して片道1万1000円くらいで行きました。往復でも2万2000円で差額が8000円となりますが、アルファリゾートは差額もそのままもらうことができます。

交通費が数千円程度だったら、3万円が丸々もらえてしまうのです。

しかし、3万円には支給条件があって3ヶ月以上働いた場合にのみ出ます。途中で期間を縮めて3ヶ月に満たなかった場合は交通費が出ないので注意が必要です。

スキル、経験を活かして時給upが狙える

そもそもが高時給のアルファリゾートですが、高時給からさらに時給upを狙えてしまうのです。

アルファリゾートは社会人、20代後半~30代以上向けの求人に注力しているため、Webサイトの求人票には「経験者歓迎」と記載しているものがあります。こういった求人は即戦力を求めているため経験を活かして時給upを狙いやすい求人となります。

とくに、前職がホテルマン、仲居、飲食店であったり、調理師免許やTOIEC(英語実務経験)などの資格があったりすれば優遇される可能性はかなり高いです。

実際に、同じ派遣会社でも調理師免許を持っていて調理スタッフで働いていた派遣仲間の方は、ぼくよりも時給が100円高かったりしました。

アルファリゾートのデメリット

アルファリゾートは文句なしにリゾバを検討するなら登録すべき派遣会社なのですが、利用する側から見るともっとこうしてほしいな~と思うことがあります。これを見たアルファさんが改善してくれるようにアルファリゾートのデメリットもお伝えしておきます。

デメリット1:全体の求人数が多くない

高時給のアルファリゾートなのですが、選べる勤務地・仕事が他の派遣会社よりも劣っているということがあります。

と言っても業界2位です。数でいうと業界1位の派遣会社は約1700件で、アルファリゾートは約1000件です。

時給の他にもどこでどんな仕事をするかも選定基準になってくるかと思いますので、すべてがすべてアルファリゾートだけで叶うというわけにはいかなそうです。

デメリット2:男性の求人はさらに少ない

アルファリゾートはサイトを見ても感じるように対象を女性に絞っているように感じます。女性着物の特集があったり、パワースポット特集があったり…ぶっちゃけ男性のぼくは全然興味ありません。

で、実際のところアルファリゾートで男性のぼくでも働ける求人を探すのですが、男性OKの求人が意外と少ないんです!

アルファのスタッフさんに相談したことがあったのですが、

男性の受入OKなところが九州で今2件しかないんですよね~」と申し訳なさそうに求人紹介されることが多々あります。(ちなみに女性だと8件もあるとのこと!!)

結局ぼくは、アルファリゾートで探してお気に入り求人がないので、アプリリゾートにお世話になることが多いです。

派遣会社選びに迷ったら…ダブル登録!

お金の待遇を重要視するならアルファリゾートに絶対登録すべきです。でも、勤務地や仕事内容も重視して選びたい!…という方は、派遣会社をダブル登録してください。

アルファリゾートに登録して気に入る求人がなかったら、ヒューマニックに登録してで探すというように派遣会社をまたいで求人を探すのはありです!っていうか、リゾバするのならそのくらいのことやって当たり前です。

登録して求人探して相談するのは無料ですし、良いリゾバを送るためにも妥協なしで良い求人は探すべきです。

アルファリゾートの求人サイト:http://www.a-resort.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加