フリーターがリゾートバイトする理由|同僚たちにその後の人生設計を聞いてみた

「その後の人生どうするの?」と心配する友人や親の反対を押し切って、

リゾートバイトフリーターになったさやだんごです!

地元の友人は就職か結婚するかの人生を歩んでいたので、

「リゾバ→ワーホリの選択が本当に良かったのか…?」最初のリゾバは一抹の不安がありました。

でも、リゾートバイトして意外だったのが、派遣スタッフ(同僚)の8割がフリーターだったってこと。

さらに、私よりも年上の20代後半から30代前半が多く働いていました。

そして、「なぜ、リゾバを始めて、今後どうするのか?」を聞きまわったところ、

自分と似た共通点などを見つけて自分の生き方を肯定できるきっかけとなりました。

この記事では、どんな人がどんな理由でリゾバしているのか?リゾバフリーターしている同僚が何を考えていたのか?をシェアしたいと思います。

リゾートバイトはフリーター・学生どっちが多い?

一応最初に、全体的な統計を見てみたいと思います。

%e3%82%a2%e3%83%97%e3%83%aa%e3%83%aa%e3%82%be%e3%83%bc%e3%83%88%e8%aa%bf%e6%9f%bb

資料:株式会社アプリリゾート スタッフさん満足度調査より抜粋

リゾートバイト大手のアプリリゾートの調査によると、スタッフの年代と男女比は上記のようになります。

一番ボリュームがある20代も私の肌感で分けると20代前半と後半の割合は半々だと思います。

住み込みリゾートバイトは学生でワイワイしているイメージがありましたが、学生が多いのは夏休みなど長期休み期間限定です。

また、スキー場で食事を作っている時に出会ったおじちゃんは、50代リゾートバイターでしたので、年配層もわずかながらいることも確かです。

では、実際にリゾートバイトでいっしょになった人たちを紹介していきます。

リゾートバイトのフリーターたちの目的やリゾバしてる理由

フリーター①:リゾートバイトを転々とする

※写真やイラストはイメージです。

ばやしさん 

リゾートバイトのフリーター3(ばやしさん)

われらが長男。33歳。面倒見のよさはピカイチ。

ホールで困った様子を察してさりげなく声をかけて助けてくれる人。

派遣を労働力としかみなしてない社員とそれを嫌悪する派遣との溝になんとか掛け橋をつくろうとする大人な方。

リゾートバイトも30代の人がいるとひと味違います!

7年くらい会社勤めをしたのち、世界を放浪。

オーストラリアやアメリカに長期滞在したりしていたらしい。

ここでリゾバは2か所目。長野あたりで3か所目のリゾバを終えたら、また正社員に戻って仕事をするらしい。

40代には家族をもつことが目標。今はそれに向けて準備する30代を過ごすらしい。

ここのリゾバでちゃっかりと彼女もつくる。超真っ当な人。

だーさん

gaikotsu_character

最初の吞み会で生まれてこの方ゲイに持てる気質であることの面白ろエピソードを語る。

そこからゲイキャラが定着してしまった40歳。

個人的には、リゾートバイトに40代の人もいるんだ!と驚きを隠せませんでした。

一番年齢を重ねているせいかどんな話題でもカバーしてくる。話の引き出しが無数にある。

見た目は色白でひょろっとしている。寮の中では最年長なのに、性格はかなりひかえめ。遠慮しがちな性格。

ゆったりと仕事がしたいとのことでリゾバを選んだのに、

勤務中電話対応に追われ、まったり仕事ができないと不満を漏らしている。

次は沖縄に行って、真のリゾバライフを楽しめることにワクワクしている模様。

フリーター②:ワーホリ予定・帰国した人たち

メシヤさん

yun_4428

元エステティシャン兼化粧品の営業をしていた26歳。

美容業界にいただけあってか、肌はもちもちの赤ちゃんのような肌。

性格は温和でささいなことですぐ笑う、笑い上戸さん。

顔立ちは綺麗な方であるが、体形がふくよかで丸顔なので、もったいない!

例えるなら観音様。痩せてたら絶対にモテるだろうな~。

数字に追われる営業に嫌気がさし1年間オーストラリアへワーホリに。

また海外に飛び立つための資金集めを兼ねてリゾバに来たらしいです。

おはしさん

リゾートバイトのフリーター(おはしさん)

27歳の我らがやんちゃ兄貴。呑み会開催の中心はこの人にあり。

焼肉屋で働いていた経験から肉にめっちゃ詳しい。肉だけにとどまらず食全般に関してはかなり真剣。

旅館から支給される弁当が口に合わな過ぎて「火の扱い禁止」という寮の掟をやぶってまでも毎晩自炊している。

ヒッピー文化に触れているせいか性格はかなりおおらか。

関わりの薄い他部署の人とも仲良くするコミュ力は尊敬に値します。

リゾバに来た理由は「遊びながらお金を稼ぎたい」

アメスピをいつも吸っている。リゾバを終えたらオーストラリアに旅立つとのこと。

ニート?な人

めがねがわさん

リゾートバイトのフリーター2(めがねがわさん)

「働きたくない」が口癖の31歳。1ヵ月の遅刻は4回。

ばやしさんと比べてしまうと完全なるダメ人間。

寮にマンガをかなり持ち込んでいるところから、引きこもりニート気質あり。っていうかこの人は元ニート。

テレビに話しかけていたり、近所をうろつく猫に石を投げるという虐待行為を「かわいがってあげている」という奇怪な行為や発言あり。

そんな変な言動が面白いボケという風にくくられ愛すべきダメ男としてみんなからちやほやされている。

家族で自営業をやっているが今は閑散期のためリゾバへは出稼ぎに来ている。

仕事は接客を主とするホールではなく、部屋の清掃などをするメンテナンスの部署。

こう書くとかなり癖のあるヤバい人そうだけれど、コミュニケーションをすると普通。

ニート上がりでリゾートバイトをする場合は、めがねがわさんみたく裏方業務から始めた方がいいかもしれません。

その他特徴的な人

いいおちゃん

「近頃の若者はまったく!」と年配の人に言われそうな20歳。

元気いっぱいでほんとこの子を見てると25歳の自分が老けて感じます。(笑)

ボキャブラリーが少なく身振り手振りが多い会話や、

「東京ディズニーランドは東京都にある!」と思っていたなど天然おバカキャラ

彼氏が旅館近くの市街地で働いているらしく、彼との距離を縮めるためにリゾバへ着たとのこと。

コウさん

m010095

27歳で前職は庭師をやっていたという異色な方。とにかく美人さん!!

リゾバに来た理由を聞いたところ「とりあえずローンを返すため…」

と言っていたので、色々複雑な過去を持っていそうな人。

口数は少なく、中ぬけの時間に近所の公園で1人で昼寝をしているという不思議な一面あり。

フリーターがリゾバすることの将来性について

スキルが付きづらいからキャリアアップの転職は難しい

リゾバ後にオフィスワークをしようと考えているなら、活かせるスキルはあまりないです。

リゾバは接客中心なので対人コミュニケーションを少しアピールできるくらい。

特に20代の場合は「正社員にならず、どんな経緯でリゾバしたのか?」は

面接の際にちゃんとつじつまが合うような説明が必要です。

でも、20代のうちはスキルよりも印象や人柄で採用してもらいやすいので、、

リゾバに行ったからマイナスになることはあまりないと思います。

これが、30代だと正社員で就ける仕事の選択肢がかなり狭まります…

年収が上がるようなキャリアアップの転職を考えている場合はあまりリゾバしない方がいいかもしれません。

関連記事30代アラサーがリゾートバイトしてみた結果…年齢は気にするな!

リゾバ先でそのまま正社員になる場合

リゾバでの仕事をけっこう一生懸命やっていると

「正社員にならない」って話を持ち掛けられることもあります。

1回だけ私も声をかけられたことがあったのですが、丁重にお断りしました。

人間関係良好で職場はよかったのですが、、、

手取り16万円、残業月50h、寮費が発生するなど

現場の実情も知っていてデメリットが多かったので無理でした。

場所によっては正社員になる方が良いところもあると思うので、

こればっかりはご縁かな~と思います。

関連記事私がリゾートバイトで正社員登用のお誘いを断る理由

リゾバは社会保険に加入できるからフリーターでも安心

リゾート”バイト”ですが、リゾートバイトの就業条件は社会保険の加入対象となります。

毎月自分で支払っている健康保険の半額はリゾバで求人応募する派遣会社が負担してくれるためフリーターであるなら必ず加入すべきです。

社会保険についての詳細は下記の記事でまとめていかす。

関連記事リゾートバイトでも社会保険に加入できる!リゾバの健康保険・厚生年金について解説

一人暮らしフリーターのリゾートバイトは住民票移す?

移さなくて大丈夫です。

本来なら引っ越した場合には14日以内に住民票を移す手続きをしなくてはいけませんが、リゾートバイトする場合は1ヵ月以上住民票のあるとこに住んでいなくても大丈夫です。

ただし、住んでいないからといって住民税が免除されるなんてことはありません。

住民税はしっかり払う必要があります。

関連記事住み込みリゾートバイトで住民票は移す?リゾバで転々として私の場合

リゾートバイトで確定申告の提出

申告書を実家近くの税務署に郵送でも受け付けているので問題なし

リゾバフリーターだったみんなのその後…

ばやしさん(33歳)→ 前職と同業界で管理職の補佐的な位置で働いている

だーさん(40歳)→ 音信不通…

メシヤさん(26歳)→ 次はカナダに行くためにリゾバ中

おはしさん(27歳)→ 名古屋のバーでバイト

めがねがわさん(31歳)→ 変わらず自営業の手伝いと時々リゾバ

いいおちゃん(20歳)→ 当時の彼氏と結婚。育児に奮闘中

コウさん(27歳)→ 工場で派遣社員として働いているらしい

一生リゾバで生きることもできるが歳を重ねると厳しいかも…

誰でも簡単にできるリゾートバイトですが、いまだ職場は20~30代が多いのが実情です。

歳を重ねれば重ねるほど肩身が狭くなり働きづらいかもしれません。

あとは、何よりも時給労働で働き続けるので収入アップが見込めません。

老後などを考えると貯蓄をして、資産運用をコツコツとしていく…なんてことを考えた方がよさそうです。

関連記事33歳男の苦悩「一生リゾートバイト生活は限界がある」9年間住み込みで生計立てた人をリポート

まとめ

リゾバで色んな人に会いますが、

共通して言えるのはみなずっと一か所に留まるような人生を送っているのではなく、

デコボコな道を歩んでいるということ。

リゾバのひそかな楽しみでお酒を飲みながらその人の人生を聞くといいと思います。

自分にはない発見や世界があるはずです!

その他リゾートバイトしてみた情報は別記事にまとめています。

実際にリゾートバイトした全記録!ブログ記事まとめ一覧!