1日1時間!私が英語留学1ヶ月前にした勉強方法!捨てた勉強とやるべき学習

フィリピンとタイにそれぞれ英語留学の経験があるさやだんごです。

 

「英語漬け環境に身を置くのだから、事前学習をして少しでも英語力を伸ばしたい!」

 

予習不足だと、
レベル分けテストで低いレベルへ

中学・高校生の時にやったような単語と文法の勉強

勉強へのモチベ下がる

行く前とあまり変わらない英語力で帰国

お金の無駄遣いで罪悪感

と負のスパイラルに陥いり、無駄な留学をするかもしれません。

でも、1ヵ月という短期間でどんな勉強方法が効果的なのか…?

バイトなどで勉強できる時間も限られている場合には、余計に悩みどころですよね。

実は私、2回留学して1回目は失敗したにも関わらず、2回目は留学1ヵ月前からやっと事前勉強をスタートした怠け者。(笑)

怠け者なりに、無駄な勉強はせず学習時間は1時間だけ!と決めて取り組くんだ結果…

私はTOEIC400点前後レベルでしたが、

留学した学校では「初心者向け文法クラス」ではなく、

「中級向け会話中心のクラス」からスタート。

現地の友達も作ることができ、日本で困っている外国人がいたら声をかける自信を持つくらいには上達して帰ってこれました。

1ヵ月優先順位をつけて勉強するだけでも留学時の学習効果は事前勉強しないより全然変わります。

 

この記事では、私が実際にやって効果があった「留学前の1日1時間勉強方法」を紹介していきますね。

英語留学1ヵ月前!捨てるべき勉強とすべき予習

捨てるべき勉強

  • ライティング
  • リーディング
  • 発音

この3つは完全に留学に行った時任せにしました。

ライティングとリーディングに関しては、単語・語彙、文法の基礎がなってなければ正直チンプンカンプンです。

私自身、大学受験の時はリーディングはセンター試験で120点くらいのレベル。中学生レベルの文ならすらすら読めますが、高校生レベルになるとちょい特訓が必要…

でも、留学に行く一番の目的は”英会話力を上げること”。リーディングは留学から帰ってきても十分に勉強できることなので、留学1ヵ月前にはこれらには一切手をつけませんでした。

やるべき勉強優先順位

  1. 単語・語彙・・・隙間時間
  2. 英文法・・・20分
  3. リスニング・・・30分
  4. 自己紹介・日本紹介・・・まとまった時間が取れた時

やるべき勉強の必要性をそれぞれ紹介します。

学習効果薄い

  • 字幕で映画鑑賞
  • 教材CD聞き流し

英語力が初歩レベルであれば、これらの勉強はやったつもりになるだけ。あまり効果がありません。英語を英語のまま理解するレベル(TOEIC700越え)くらいから効果があるものなので、今回は我慢しましょう。

優先順位①:単語・語彙

優先順位が高いのは単語・語彙です。どんな英語学習のアドバイス記事を読んでも言っていることだと思いますが、まず単語を知らなければ元も子もありません。

たとえ文法がめちゃくちゃでも単語を並べるだけで言いたいことが伝わったりしますよね?

知っている単語があるだけで理解度も格段に変わってきます。

最低でも高校受験レベルの英単語は会話頻出語なので抑えておくべき。

大学受験レベルはある程度まとまったリーディングをする時に必要になってくるので余裕があればやっておきましょう。

電車に乗っている時など、隙間時間に単語帳を見るなど決めて毎日欠かさず行いました。

優先順位②:英文法

英文法を学べば圧倒的に表現の幅が広がります!特に、留学前の勉強であれば中学校レベルの英文法を最低でも抑えておきたいところ。

中学英文法はばっちりですか?

be動詞、現在進行形、動名詞、不定詞、比較、There is~、分詞など

高校生レベルの文法は余裕があればやりましょう。

例えば、完了形(現在・過去・未来)、関係代名詞、仮定法、分詞構文など。

高校生レベルの英文法が完璧できなくても、ひとまず留学の会話に支障はありません。

英語がある程度できるようになって表現の幅を増やしたい時に戻ってくるくらいがちょうどよしです。

優先順位③:リスニング

英文法と同じくらい取り組んだ方がいいです!

「英語シャワー!聞き流すだけでOK!」とかCMしているものとかありますが、留学もしたことない人がやるのは無意味だと思います。

リスニングが全然の人は、シャドーイングとディクテーションをすべきです。

シャドーイングとは?

聞いている英文をなぞるように自らの声で出す勉強方法です。そっくりそのまま声に出すことを意識することでリスニング力向上につながります。また、発音もまねることになるので発音練習にも効果的。

ディクテーションとは?

聞き取った英文をそのまま書き取る勉強方法。文字に起こすことでシャドーイングよりも、どんな分が並んでいるのかを確実に聞き取る練習ができます。また、発音されない音や省略して聞こえる音にも慣れることができるため対ネイティブリスニングにも効果的。

優先順位④:自分と日本の紹介

留学の英会話の基本は自己紹介から始まります。最初はイヤというほど自己紹介するので事前に言いたいことをまとめておくといいです。

  • どこに住んでいるのか?(東京とどのくらい離れている)
  • 家族構成について
  • 趣味は?
  • 好きな食べ物は?
  • なんで留学に来ているのか?
  • 将来どんな風に過ごしたいのか?

留学の最大のメリットは他国の人とも英語で交流できることです。この人と話してて面白い!と思ってもらえればもらえるほど英語を話す機会が増えます!

自分たちもそうですが他国の文化などの話って面白いですよね?

相手も同じように日本のことに興味を持ってくれやすいので自国の文化を紹介できた方が輪が広がります。

  • アニメ
  • 歴史
  • 食文化
  • 季節イベント

自分が興味ある分野で日本ならではのことを少しでも詳しく説明できるようにしましょう。

英語留学1ヵ月前におすすめの教材の前に…

私が比較検討し、利用して最もよかった英語教材(予算3000円以内)を紹介していきます。

ですが…

昔使い古した参考書があるならそれを利用すべきです!

過去に大学受験の時に持ち歩いてた単語帳、英文法本などあると思います。これらは、過去の記憶とともに勉強した内容も思い出せるので効率よく復習できます。

留学前勉強におすすめ英語アプリ

机に向かって勉強ってけっこうだるくないですか?

できれば仕事の時以外はリラックスしたいので、ゴロゴロしながらでもできるスマホアプリ系教材から紹介します。

◎スタディサプリ英単語

無料だし、変な広告出てこない!なのに、機能はとても優秀!

特徴

  • 選択式、発話、聞き、書き、あらゆる方法で単語を覚えられる
  • 覚えられない単語だけをピックアップできる
  • 全国の人と競争できる

スタディサプリ英単語の公式サイトへ

◎スタディサプリEnglish

先ほど紹介したのは単語のみに特化したアプリですが、こちらは英会話にもとづいて単語、文法、リスニングを学習できるアプリです。

正直、このアプリだけで集中的に勉強するのもあり。

レベル別に約1500以上のレッスンがあり初級から始めて上級レベルの英語まで身につけることができます。

特徴

  • 多機能!特にシャドーイング、ディクテーション機能◎
  • 1レッスン3分、レッスンがストーリー仕立てなので飽きない
  • 学習が細かく記録され継続できる
  • 日本文化を紹介するレッスンもあり一石二鳥で学習できる

これだけ高機能なのに、月額980円!!!

スタディサプリEnglish

細かに学習記録がつくからモチベも保ちやすい!

1ヵ月ごとの支払いもできるので今から留学までの期間だけ利用するのも全然OKです。

スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

留学前勉強におすすめの単語帳

1.DUO3.0

たぶんすべての単語帳の中で最も多くの人が持っている単語帳の王道だと思います。

特徴

  • 現代英語の重要単語1600語と重要熟語1000語を収録
  • 例文が興味深く記憶に残りやすい
  • CD付でリスニングでも学習できる

2.英単語の語源図鑑

語源を知ることで一気に複数の単語を覚えることができる本。私は同じ著書が書いた古い方が使っていましたが、最近さらにわかりやすくなって出版されたものがおすすめ。

感覚派や効率を重視したいタイプに特におすすめ。

特徴

  • すべてのページにイラスト付きで理解しやすい
  • わからない単語も推測できる力がつきやすい
  • 複数の単語を関連づけて覚えられる

留学前におすすめの英文法本

1.どんどん話すための瞬間英作文トレーニング

言わずと知れたベストセラー教材。中には「いまいち効果薄…」というレビューもありますが、それはTOEIC600越え始めた人の意見。

英語を英語のまま理解し始める準備ができた人は効果薄だと思います。レベルも高校受験レベルまでの英文しかないので。

ただ、初留学であまり英語力がないうちはこちらで勉強するのがおすすめ。必ずCD付のものを使って、シャドーイングとディクテーションしてください。

2.Jump-Start!

個人的には、瞬間英作文よりもこちらがおすすめ。同じく高校受験レベルですが、Jump-Start!の方が例文に文法の説明があるので納得感を持って学習できる。

瞬間英作文が感覚的な学習方法に対して、Jump-Start!は理論派な感じ。

3.高校受験レベルが物足りなければ…ALL IN ONE

Jump-Start!と同じ著者に、「ALL IN ONE」という世界的にもベストセラーになっている英文法教材もあります。

オールインワンは大学受験レベルで、手のひらサイズの本の割に詳細に英文法を学習できます。

一億人英文法はやる気失せるので×

英文法といえば、一億人の英文法も有名で私も持ってますが全然使ってません。

辞書まではいきませんが、けっこう大きめなので持ち運ぶの重いしであまり活用できてないです。

解説は確かに分かりやすいですが、持ち運べるサイズのオールインワンで全然良いと思います。

留学前学習にスカイプ英語会話は必要なし!

英語を話すことに慣れるためにやるのはありですが、意外とデメリット多いです。

スカイプ英会話デメリット

  • スカイプ英会話って1レッスン30分
  • 英語力ないと自分の思ったようなレッスンできない
  • 良い先生と悪い先生の差がある
  • 良い先生予約したくても埋まってることがある

私はあまり続いたためしがないので、まずは自分で決めたことを確実に実行できる勉強が良いと思います。

スカイプ英会話は、留学帰国後の英語力の維持に効果的。留学前は効果薄です。

まとめ

スマホアプリ派なら、

スタディサプリ英単語スタディサプリ ENGLISH

参考書派なら、

過去の単語帳、参考書を使い、日本紹介を自分で考える

王道学習するなら、DUO3.0瞬間英作文トレーニング

納得感重視するなら、英単語の語源図鑑Jump-Start!

残り30日、積み重ねが重要です。

しっかり予習して最高の留学生活にしていきましょう。

留学帰国後に英語が活かせるバイト8選|国内ワーホリできるものや東京で働ける仕事

2019.05.21