【口コミ】ボラバイトとはきつい?違法なの?体験者が実態を明かす(評判)

「ボラバイトってなに?」

「気になるけど…怪しい!大丈夫なの?」

そんな方へ、香川県でレタス・ネギ農家で1ヵ月間のボラバイトを実体験した私がその実態をお伝えします。

ボラバイトとは?

ボランティア(volunteer)とアルバイト(arbeit)を合体させたもの

稼ぐことが目的と言うよりはあくまでも「経験できる」ことをウリにしています。

 💡 普通のバイトと違う点

  • 農業、酪農、宿泊施設など地方で働く
  • 住み込みスタイルが基本で、職場の人たちとも衣食住を共にする
  • 給料よりも経験すること重視

ボラバイトの給料は最低賃金以下

法律でアルバイトの最低賃金が定められていると思いますが、ボラバイト最低賃金は関係ありません。

実際に私も香川県の農家でボラバイトをしましたが、

1ヵ月の給料は6万3800円でした。

1日8hフルタイムで働いて日給3200円ほど

時給にすると…400円でした。

稼ぎを目的としない実態は本当です。

ボラバイトって違法なの?

香川県の最低賃金は792円なので、時給400円は大幅に下回ってます。

労働基準法に違反しているのか?という意見ですが、ボラバイトは違法にならないような仕組みを作っています。

地方の人たちと都会の若者が一緒に働き、コミュニケーションを図ることを最大の目的としております。そのため、原則として、ボラ バイト先に食事と宿泊先を提供していただきます。 ボラ バイトでは、ボラバイターの得る対価について、最低賃金法に定められた最低賃金を最低基準としておりますが、その場合の対価にはボラ バイト先から提供される食事と宿泊先も含まれることになります。

出典:ボラバイトHPより引用 http://www.volubeit.com/

確かに私の場合、食事(お米と野菜)と宿泊先を提供してもらったので一応上記の決まり通りではありました。

「ボラバイトは搾取だ!違法だ!」という口コミは、ボラバイトの趣旨をちゃんと理解してない人のものである可能性が高いです。

ボラバイトの農作業や酪農はきついから搾取と感じやすい

私もボラバイトの趣旨は理解の上で参加しました…でも実際に行ってみると想像以上に厳しかったです。

農作業や酪農の仕事はけっこうな重労働なので、搾取に感じやすかったりします。

私の場合は、朝8時から夕方17時までフルタイムで働きました。

レタスやネギの収穫作業がメインでしたが、1ヵ月間ずっと腰の疲労が抜けきらないほどつらかったです。

特にネギは、畑にしっかり根を張っているので腰を落として力を入れないと引き抜けません。

それを午前中に100本以上。

そして、抜いたネギがたまったら台車で車の荷台まで運びます。

朝露で畑が湿っていて泥がついているので数十本の束でもかなり重いです。

こんな仕事を社員さんといっしょに行っていました。なんなら社員さんと同じ寮で生活していて、社員さんも食住を無料支給されているようでした。

だけれども、社員さんは月給約16万円に対し、私の月給は約6万円。

確かに、

  • 初心者で社員さんより作業量が少ない
  • 1ヵ月しかいずに育てていく見込みもない

ので、雇用主からしたら妥当な金額かもしれませんが、私からしたらもうちょっともらっても良いのかな~という気がしました。

6640aa24fc891288520f2b9e0fbea7fa_s-min

ボラバイトの実態はけっこうグレーだと思う

ボラバイトは、ボランティアなのか?アルバイトなのか?ものすごく曖昧です。

中にはボランティアとして来てもらいバイトをこき使うところも出てくるでしょう。

私の場合は、1ヵ月間限定という区切りもあったので雇用契約書だとか労働条件に関する書類は特に記載せずに働きました。

なので、私の立ち位置は手伝いをしにきたただのボランティアになります。

最終的に事前に募集していた日給通りに給料はもらいました。しかも、手渡しです。

書面上で雇用契約を結んでいないため雇用主の方で給料はごまかせたりできる危険性があるなと感じました。

もちろん、場所によっては事前に雇用条件を明確にして働くボラバイトもあります。

その場合は、最低賃金以上の時給や労働時間など法律に則って働くことになりますので、安心して働けます。

ボラバイトサイトは仲介会社ではないので注意

ボラバイトサイトを運営する会社は、留意事項に記載がある通りバイトと就業先のやり取りを仲介することは一切ありません。

ボラバイトのサイトの留意事項でも、

具体的な労働条件等については、ボラバイター希望者とボラ バイト先との間で、直接、話し合って下さい。

と明記しています。

つまり、労働条件などは自分自身で直接雇用主に確認する必要があります。

時給が低すぎたり、労働条件に納得いかない場合は自分で交渉する必要もでてきます。

ボラバイトのメリット

ちょっぴりネガティブな情報をお伝えしてきましたが、ボラバイトには良い点もあります。

農業、酪農のノウハウゲット

バイトとは言え作物を育てることが仕事なので、ノウハウをまるまる教わることができます。

実際に私がボラバイトした時も将来的に就農を考えている30代前半の方も働いてました。

また、農業学校に通っていてインターンシップとして働きにきている学生もいました。

将来的に農業や酪農を生業として田舎暮らしを考えている人にはぴったりです。

期間に応じて旅するように働ける

ボラバイトの求人を見ていると住み込みにも関わらず働く期間は最低1週間からOKなところもあります。

期間が柔軟に調整できるのはボラバイトが単純な仕事だからゆえ。

農作業は、力仕事ではあるものの単純作業が多いので未経験者でも取り組みやすい仕事です。

お金がちょこっと欲しいとなった時に働くことができるので日本1周をするような旅人は活用しがいがあります。

食と住みかに困らない

ボラバイトでは、基本的に食事と住む場所が提供されます。

農家はお米が余るようにあるので基本的に食べ物に困りません。

形がいびつで商品にならないような野菜もたくさんあるので朝に採れたての新鮮野菜をいただくこともできます。

ボラバイトのデメリット

力仕事できつい

農作業や酪農のボラバイトは体力的にけっこうきついのです。

特に酪農は朝が早く、お昼に長い休憩をはさんで夜に働いたりするので生活リズムを整える必要があります。

また、体重650~700キロある牛に押されたり、蹴られたり・・・けっこうしんどかったり、危なかったりすることもあるので甘い気持ちで行くと痛い目を見る可能性もあります。

93c5497dfd5fb78dcbb69ec39da3ae31_s-min

事前情報と違うことがある

  • 住む場所は無料提供だけどかなりボロかったり
  • 仕事内容は17時でみな帰ると言っていたけど片付けとかで実際は18時だったり
  • 女性のバイトもいると聞いていたけど男性だけだったり

実際に行ってみると事前情報にないことや違うことが多々おきます。

特に住む寮(生活環境)は選べないので、ある程度想定外のことがあることを覚悟して行った方がストレスを感じません。

貯金できない

ボラバイトは給料が低いがゆえにお金が全く貯まりません。

食事と家賃が無料の生活だったとしても必要出費はあります。

ボラバイト1ヶ月の生活費
  • 家賃(水道・光熱費):0円
  • 食費:20000円
  • 通信費:5000円
  • 交際費:3000円
  • 消耗品:3000円

合計:31000円 

これに国民年金と社会保険の支払いをしたらほとんどお金は残りません!

私の農業ボラバイトの1ヵ月6万4000円ではギリギリの生活です。

ある程度お金も稼ぐことを考えるのであればリゾートバイトをした方が全然稼げます。

関連記事:リゾートバイト半年で100円貯金達成!1ヵ月の給与明細も公開

ボラバイトでのトラブルを防ぐために事前に確認したいこと

実際に行ってみて事前に聞いてたことと違った!

なんてことが起こり雇用主とトラブルにならないように私的に最低限確認すべきことをあげてみます。

  • お給料について・・・雇用条件を明確にしたいのであれば労働条件通知書をもらいましょう。
  • 就業期間について・・・いつからいつまで働くのか明確にしましょう。
  • 仕事内容について・・・具体的にどんな作業をするのか?一日の就業時間は?
  • 職場環境について・・・職場には何人働いていて、年齢や性別などどんな人と仕事するのか?
  • 住む寮について・・・個室?相部屋?設備は?ネット環境など
  • 提供いただけるものについて・・・食事は自炊?それとも作ってもらえるのか?
  • 事前に準備するものについて・・・農作業や酪農ではレインコートや長靴、手袋は必須です。何を自分で準備すればいいのか?

旅館でボラバイトするならリゾートバイトも一緒に検討すべき

ボラバイトには旅館の求人もありますが、旅館であればボラバイトから応募するよりもリゾートバイトで応募した方が安心かつしっかり稼ぐことができます。

リゾートバイトの派遣会社に登録すれば自分に合った求人紹介をうけることができ、就業先でトラブルがあっても派遣会社がけっこう対応してくれます。

ボラバイト初心者であれば、リゾートバイトから申し込むのが無難です。

住み込みリゾートバイト経験談!記事一覧