休みは少ない?リゾートバイトの休日事情

リゾートバイトって休日はあるの?どうしてるの?

この記事では、
どのくらい休日があるのか?シフト事情
休みの取り方
休日の過ごし方

をお伝えしていきます。

リゾートバイトの休日は月何日?

平均で月8日休みです。

基本的に、ホテル旅館などを中心とした接客業なので、
週休2日休み(シフト制)です。

シフトってどんな感じで決まるのか?

職場の現場責任者が決めます。
レストランホールであれば、ホール責任者
フロントであれば、フロント責任者
仲居であれば、女将さん

だいたい半月ごとにシフトが更新されるところがほとんどでした。

休憩時間について

1日の労働時間8h
中抜けシフトのところがほとんどです。
中抜けシフトとは?

リゾートバイトの休日日数は変わりやすい

季節
職場

季節

リゾートバイトは季節によって客数の影響をモロに受ける業種なので、繁忙期、閑散期で休みの日数がかなり変わってきます。
繁忙期はとても忙しく、1週間休みなしで働くことも普通です。(私は最大10連勤したことがあります)
一方で、閑散期になると月10日くらい休みになる時もあります。

リゾバ中にどうしても休みたい日がある場合の対策

シフトを代わってもらう

リゾバスタッフの多いところであれば、スタッフ間でシフトの交代するなど融通が利くところが多いです。中にはなるべくシフトを入れて稼ぎたい人もいるので、そういった人に声をかければ上手い具合に休みを取ることが可能です。

派遣会社に事前に言っておく

リゾバする前からはずせない予定がある場合は、事前に派遣会社に言っておくことで調整可能です。ただし、シフトを決めるのは現場責任者なので、派遣会社に言っていたとしても念押しで現場責任者に確認を取っておいた方がいいです。

忌引きで急遽帰省した私の体験談

長野でリゾバをしていた時、祖母が息を引き取ったとの連絡が母からあり、地元の福岡へ帰省したことがありました。
派遣会社と働いていたホテル両方に、報告をし急遽お休みを頂きました。

リゾートバイト休日の過ごし方

温泉→寝る

リゾート地に来たから、観光する!って人もいるかもしれませんが、仕事に慣れるまでの休日はゴロゴロして休養していることがほとんどでした。
リゾバしてみればわかりますが、最初は仕事に慣れるまで大変で遊び!観光!どころではありません!
就業先の温泉に昼間から浸かってゆっくりすることが多かったです。

泊りがけで観光する

仲良くなったスタッフとシフトを調整してとなりの県までプチ旅行することが多かったです。

次のリゾバに行くまでの長期休みに注意点