リゾートバイトの面接に行ってきた!履歴書不要・面接なしで採用?髪色は?ピアスOK?身だしなみは?

2019/5/25・更新、さやだんごです!

リゾートバイトをしたいけど…

面接とか不安、苦手…

人見知りであがり症…

でも、安心して下さい!リゾバは履歴書不要、選考要素ゼロの面接で、カフェで求人相談するようなラフな感じでしたよ!

さやだんご
今回は、私が初めてリゾートバイトをした時の派遣会社へ面接&説明会へ行った様子。

  • 来社までの流れ
  • 面接で聞かれた質問内容
  • 髪色・ピアス・服装のこと
  • 不採用になるパターン….などなど

をお伝えします

リゾートバイトの資料

まずはWeb上の応募フォームに入力

アプリリゾートの求人サイト(はたらくどっとこむ)でよさげな求人案件を見つけたので、Web上でスタッフ登録します。

すると、その日中か翌日にアプリリゾートから電話があり、

  • 最寄りの支店行って面談
  • 電話での面談

いずれかで詳細なお話がしたいと案内されました。

私は東京の本社に電車30分くらいで行けるので、本社の面接説明会に行くことにしました。

指定のエントリーシートを記入するため、履歴書は準備しなくていいとのことでした。

アプリリゾート本社へGO!リゾバの説明会へ

本社へ到着。服装は自由でOKと案内されていたので、私服で行きました。

説明会と聞いていたので、私以外にも複数名いて、スクリーンを眺めながら色々説明されるのかと思っていました。

しかし、この時間帯に来社しているのは私だけな様子。1対1の面談ブースへいきなり通されました。

そして、アプリリゾート既定のエントリーシートを渡されそこに個人情報を記入していきます。

このエントリーシートは履歴書の替わりとなるものです。

リゾートバイトの履歴書
  • 学歴、職歴などの基本情報
  • リゾートバイトで働いてみたい地域
  • 就業可能な期間
  • 希望職種

など細かな質問事項に答えていきます。大体20分くらいあれば書き終わります。

リゾートバイトは面接なし?選考要素ゼロの面談様子

エントリーシートを書き終えて、待つこと3分。20代後半くらいの男の方が現れました。

どうやらこの方が私の面接担当者のようです。挨拶も早々に、書いたエントリーシートを渡し、ふむふむと眺めています。

そして、気になった箇所を確認するような感じで質問されました。

派遣コーディネーター
就業期間が12~2月となっていますが、2月の末日まで就業可能ですか?
さやだんご
んーーーん、最長でも2月の1日まででお願いします
派遣コーディネーター
勤務地は中国地方とありますが、中国地方ならどこでも大丈夫ですか?
さやだんご
はい、大丈夫です。

っと、記入したことに対しての詳細を確認する質問が続きます。

一通り質問が終わると、

派遣コーディネーター
わかりました、それでは希望に合った求人票を何件か持ってくるので、少々お待ちください。

と言って、席をはずしました。

リゾバの希望をもとに求人票を5つもらったよ

待つこと10分ほど、またさっきの担当の方が戻ってきました。

今回、紹介できそうな求人が5件ほどヒットしたそうです。

一つ一つの求人を簡単に説明してくれました。初めて目にする5件の求人票は説明についていくのがやっとでした。

時給を取るのか、寮の環境をとるのか、ラクそうな職場をとるのかをぐるぐる考えていて、この場では中々決めきれないな~と思っていると…

派遣コーディネーター
もちろん求人票は持って帰って検討してもらって大丈夫なので、決まったら名刺の番号に電話下さい

こんな感じで、リゾートバイトの説明会&面接はあっさりと終わってしまいました。

志望動機を聞かれたりとかは面接っぽさは全くありません。

むしろ、派遣会社では積極的に求人探しのサポートをしてくれるので、相談するつもりで利用する価値ありだと思いました。

リゾートバイトの髪色は?茶髪・ピアスは大丈夫?

派遣会社への応募時点では髪色などの詳細な規定はありませんでした。

しかし、紹介を受ける求人の中には茶髪禁止や服装や身だしなみなど厳しい規定を設けているものがあります。

  • 規定が厳しい職種・・・仲居、ホテルフロントなど接客系
  • 規定がゆるめ職種・・・スキー場施設全般、旅館の裏方など身だしなみを気にしなくていい仕事

実際に、スキー場などのリフトスタッフは金髪に近いスタッフもいましたし、隠れる程度にピアスを付けているスタッフもいました。※原則就業先の規定を守りましょう!

仲居さんやホテルフロントを希望する場合は身だしなみを整えないと派遣会社からも求人紹介してもらえない可能性があります。

私が他社で旅館のフロントの求人に応募したとき、派遣会社の担当さんと電話のでのやり取りでしたが、

「髪色など身だしなみは大丈夫ですか?」と確認があった後、バストアップの写真を送ることが必須でした。

髪色が明るすぎたり身だしなみがラフ過ぎたりすると紹介されない求人もあります。

なので、やりたい職種によって常識をわきまえて自ら身だしなみを整えることが必要です。

その他リゾートバイトしてみた情報は下記記事にまとめています。

実際にリゾートバイトした全記録!ブログ記事まとめ一覧!

リゾートバイトの面接・説明会に行ってわかったこと

志望動機よりも希望条件を伝えることが大事

エントリーシートをもとに面接されるのかなーっと思って、ちょっと身構えていたのですが、面接で聞かれるような質問は一切されずに拍子抜けしてしまいました。

新卒の時の就活を意識しすぎて、なぜリゾートバイトしようと思ったのか?

なんて志望動機も一応考えていたのですが、無駄でした。

この後、アプリリゾート以外にヒューマニック、アルファリゾート、グッドマンサービスとリゾバ派遣会社の主要どころに行きましたがどの会社もおんなじ感じの面接雰囲気です。

ただ、面接はありませんが自分がどんな仕事を希望しているのか、求人条件はある程度イメージしておいた方がいいです!

なぜなら、リゾートバイトの求人は全国・数千件とあり選択肢がたくさんあるからです。

最低でも以下の4つくらいはぼやっとでもいいでの考えておきましょう!

伝えるべき求人条件
  • 時給・・・1000円以上は絶対!など決めておく
  • 寮環境・・・個室がいいのか?相部屋がいいのか?
  • 職種・・・ホール?フロント?仲居?裏方?など
  • 場所・・・北海道?沖縄?どこ行きたい、何がしたいなど

リゾバの面接・説明会に必要な持ち物

何もいらない!手ぶらでOK!

筆記用具、履歴書、こちらも来社してから記入したエントリーシートがあるため、特別な持ち物は必要なかったです。

マイナンバーや印鑑などは求人票を見てどの仕事にするか決めた段階で記入するので、後日書類を郵送するなどすればOKです。※行ってその場で仕事決定する気なら、マイナンバーや印鑑を持って行くとよいでしょう。

リゾバ面接の服装

服装は私服で全然OKです!

面談ブースや社内は旅行会社の相談所みたいに明るい雰囲気です。

スーツとかで行くと逆に浮きます。

来社不要でOK!Web求人相談も可能

これだけあっさりした説明&面接会だったので、ぶっちゃけ来社不要のWeb求人相談で済ませればよかったと思いました。

来社しない場合も求人票をもらうまでの流れはいっしょです。

  • メールに添付されたエントリーシートを書く
  • 電話でエントリーシートの詳細を確認される、就業希望を聞かれる
  • 就業希望を元に、求人票がメール添付で送られてくる
  • 気になる求人があれば電話して詳細を聞く

私がわざわざ支店に行ってやったことは電話とメールのやり取りだけで完結します。

なので、ぶっちゃけ足を運ぶだけ電車賃と時間がかかって無駄だったなーと思いました。

ちなみに、下記の記事でまとめている大手派遣会社であれば電話面談か来社面談か選ぶことができます。派遣会社を経由すれば”面接なし”で就業手配をしてくれるのでラクです。

関連記事:大手派遣会社を比較ランキング&リゾートバイトおすすめサイト!高時給順に紹介

派遣会社によって時給に違いがあったり、紹介できる求人のバリエーションが違うので、自分に合いそうな会社2社くらい確認してみて応募するといいです。

リゾートバイトの面接で不採用になるパターン

面接要素がないリゾートバイトですが、希望の仕事に絶対につけるわけではないので不採用になるパターンもあらかじめ知っておくと、先回りして行動できます。

パターン①:定員オーバー

良い求人に応募したとしても、定員オーバーで不採用になってしまうケースがあります。

人気の求人はたくさんのエントリーがあり、早い者勝ちな場合がほとんど。

多少、職歴のある人を優遇されて選ばれている可能性もありますが、こればかりはタイミングと運の問題もあります。

気を落とさず次の求人に応募していきましょう!

パターン②:希望条件が細かすぎて求人が見つからない

リゾバ求人は、職種から寮などの生活環境、働く期間まで求人によって様々なパターンがあります。

ただ、ペット持ち込みOKで、個室で、部屋から富士山が見えて、残業が10hまでで、期間は2週間で、仕事は接客以外で…など

細かな条件を設定すればするほど求人は見つかりづらくなってしまいます。

特に働く期間に関しては1週間など短期を絶対条件にしている場合は見つかりづらくなります。

求人が紹介されない場合は、まず働く期間から見直してみるといいかもしれません。

パターン③:面談の態度が悪すぎてブラックリスト入り

求人相談の中で生意気なことを言ったり、横柄な態度で派遣会社の担当さんに接すると嫌われて求人紹介されなくなります。

面接ではないにしても、仕事の紹介を受けるのですから誠実な対応を心掛けるべきです。

リゾートバイトは派遣会社経由だと履歴書不要、面接なしでラク

リゾートバイトをするなら私みたいに派遣会社経由で応募するのが1番ラクです。

派遣会社から応募すれば、

  • 履歴書不要、面接なしで求人相談ができる
  • 仕事も自分の希望を伝えれば数件紹介もらえる
  • 相談はもちろん無料!希望求人がなければ断ってOK

一方で、旅館やホテルなどに直接応募するとなると、面接や履歴書を準備したり、落ちた時のことを考えてまた職場を探さなきゃいけないので、色々と面倒です。

リゾートバイトは派遣会社から応募して、サクッと仕事を始めるが1番です。

私がリゾバする時に必ず使う派遣会社

①アルファリゾート:http://www.a-resort.jp/
時給1200円以上の求人多数個室寮の案件多め

②リゾートバイト.com(グッドマンサービス):http://www.resortbaito.com/
時給1200円以上の求人多数。稼ぎ重視ならここ!

③リゾバ.com(ヒューマニック):https://www.rizoba.com/
求人数が3000件と豊富。好みの求人が見つけやすい!

④はたらくどっとこむ(アプリリゾート):https://hataraku.com
スタッフのフォロー体制◎。困りごとを相談しやすい!

その他リゾートバイトしてみた情報は下記記事にまとめています。

実際にリゾートバイトした全記録!ブログ記事まとめ一覧!