リゾートバイトで英語力up!3つの理由*留学・ワーホリ必見*外国人が多いリゾバ先8選も紹介する!

留学資金やワーホリ資金をつくるためリゾートバイトしてます。って人

けっこう多いです。(私もその一人なのですが)

で、近頃は訪日外国人が急増してることもあってリゾートバイトで英語接客をする場面がけっこう増えてます!

特にオーストラリアのワーホリを控える私にとっては、実践的な英語接客を練習できるうえにお金も稼げるなんて最高の環境でした。

一応、仕事の合間を縫って、単語を覚え、字幕で映画を見るようにし、オンライン英会話も受講してましたが…

実践に勝るものなしです!

今回は、リゾートバイトで英語を底上げできる理由と英語を活かせる求人を探すうえで外国人多いリゾバ先を紹介します。

  • 留学や学校で勉強した英語を実践したい(ついでに稼ぎたい!)
  • 2か国目ワーホリに向けて帰国。英語力を維持したい
  • これからワーホリに行くから、接客英語を練習したい

こんな方はぜひ目を通していってください。

リゾートバイトで英語力upの3つの理由

  1. 仕事でビジネス英語が実践できる
  2. 共同生活で英会話と国際交流
  3. 国内に存在する外国人村

1つずつ簡単に解説していきます。

理由その①:ビジネス英語を実践!

なぜなら、お客さんの9割が外国人だったから。

経験しないと実感湧きづらいですが、観光地では訪日外国人が多いことをものすごく感じます。

それに対して観光地での求人は人手不足なので、日常英会話程度でもガンガン英語使って仕事できる求人がすぐ見つかります。

私はスキー場のレンタルとホテルフロントを経験しましたが、日本語よりも英語使っていることの方が多かったです。

もちろん、スタッフ同士でコミュニケーションをとる時は日本語です。

お客さんは英語しか話せない方がほとんどのためそれ以外は常に英語でした。

高校生の時にいつ使う必要があるの?と思っていた「Could」「Would」を使った丁寧な言い回しなど。

常に英語対応なので、すぐに身についていきます。

理由その②:共同生活での英会話と国際交流

リゾートバイトで英語を使う機会は仕事の時だけに限りません。

従業員の中には外国人もたくさんいます。

寮での共同生活となるため英語でやり取り中心。

ただ、仕事と違うのは日本が好きで働きに来ている人が多いため日本語を話せる人がいたり、互いの語学を学びあったりします。

日本でワーホリする外国人ランキング

1位・・・台湾

2位・・・韓国

3位・・・フランス

4位・・・オーストラリア

5位・・・イギリス

参照:http://www.jawhm.or.jp/eng/visa_faq.html(日本ワーキングホリデー協会より)

後ほど外国人が多いリゾバ先8選でも詳しくお伝えしていきますが、九州は韓国人が多かったり、長野県にオーストラリア人が多かったり、地域によって国籍にばらつきがあります。

仲良くなりたい国籍の人が多く働く場所を選びが肝心です。

外国人向けにリゾートバイトを紹介する会社もあります!

日本で留学・ワーキングホリデーをお探しの方へ

理由その③:国内に存在する外国人村とは?

リゾートバイトで英語が鍛えられる極めつけは、日本国内に英語表記だらけの外国人村の存在です。

特に、ニセコ(北海道)、白馬村(長野県)はもう日本ではありません。

街の標識から、コンビニ、飲食店のメニューまでほとんどが英語です!

もはやニセコに関しては、メニューの注文も英語で話しかけられるほどです。

日本にいて稼ぎながら英語環境にどっぷり浸かれるので、海外に行かなくていいかも~とか思っちゃうかもしれませんよ。

英語が活かせるおすすめの職種とは?

23c370c11e635dffc13a83675000c899_s

ホテルフロントは英語力を伸ばしたい人向け

業務内容は、

  • メール・電話での問合せ、予約受付
  • チェックインの際の館内の案内
  • その他、困りごとへの対応

物事を正確に伝える必要がある業務のためかなり英語力を活せます。

ホテルフロントで滞りなく英語でお客さん対応ができるようになれば、

「ビジネス英語の実務経験あり」と自信を持って履歴書に書くこともできますよ。

英語力に自信がなくてもできる職種

  • 仲居
  • レストランホール
  • 売店

これらの職種はこちらから説明することが決まっているため、英語説明のテンプレを用意しやすいです。

また、聞かれることも場所の案内だったりするためたどたどしい英語やジェスチャーでなんとかできます。

ある程度の英語対応に慣れてきたら、自分から積極的に会話を展開してみたりしてみましょう!

リゾートバイトで外国人が多い場所とは?

今や日本の観光名所周辺のホテルや旅館ならどこでも外国人います。

ただ外国人観光客の数が多いところ少ないところと差があります!

さらに、地域によって英語ネイティブのオージーやアメリカ人、北欧の人たちが多く来る場所。

または、韓国の方が多いところなど分かれています。

  外国人観光客のトップは「東京」ですが、住み込みバイトで英語が活かせるところを基準に選んだので、東京は含みません。

ニセコ 北海道

チラッと前述しましたが、知っている人は知っている外国人が多い名所。スキー場がオープンするシーズンになると良質な雪を求めて世界中からスキーヤー・スノーボーダーが訪れます。

世界屈指のゲレンデなのでここは日本ではなく外国なんじゃないか?!

ってくらい、町の看板が英語表記で飛び交う言葉もほぼ英語です。

最近では、学生向けに「ニセコ留学」という異文化交流を目的とした1ヵ月ほどの就業体験をプログラムを自治体が開催するほど異国の世界となっています。

最近では英語が話せる人でないと求人を受け付けていないところもあり、

留学帰りやワーホリから帰国して英語がある程度できる人向けの地域です。

白馬村 長野県

こちらも冬になると外国人だらけになる地域です。

人気の理由は、

  • 長野県なので東京や大阪への直通バスがでていて他の地域にアクセスしやすいこと。
  • 日本の文化を楽しめるのも多くの外国人を惹きつけている要因。

オージー曰く、ニセコは外資が入り過ぎて日本いる感じが全くしないらしく、ローカルの日本食が楽しめたり、宿の作りが日本っぽいところが良くて来る人も多いです。

さらに、白馬村の良いところはオージー比率がかなり高いことです!

外国人の国籍別宿泊者数

1位 オーストラリア ・・・ 約46,000人

2位 シンガポール ・・・ 約11,500人

3位 台湾 ・・・ 約10,900人

参考元:http://www.vill.hakuba.lg.jp/somu/statistics/foreigner_guests_2017.pdf (白馬村 平成29年中における外国人観光客宿泊者数)

圧倒的にオージーが多いんです!

オーストラリアへワーホリする私にとっては願ったり叶ったりな場所でした。

野沢温泉村(長野県)も白馬村と同じくらい冬のシーズンは賑わっていて、オージー比率も高いです。白馬村で求人探すならセットで探すべきです!

宮島 広島県

8b945e1df836f93df28903600b15f77e_s

原爆ドームや厳島神社があり1年を通して多くの外国人観光客が訪れます。

特に平和記念公園を訪れる欧米の方が多く、シーズン問わずに通年で接客できるチャンスがあります。

宮島は広島市内観光とセットで訪問されることが多いですが、旅館がいくつかあり、英語ができる仲居さんの求人なんかが多いです。

飛騨高山 岐阜県

リゾートバイトの求人も多く、年々外国人から注目されている地域でもあります。

ちなみに、岐阜県は魅力度ランキング29位日本人からすると「なんで!?」って感じですが…

  • 高山さんまち通りに残る江戸時代の古い町並み
  • 高山の祭り屋台が日本ならではの文化
  • 白川郷にアクセスが良く、田んぼと古い民家の田園風景がgood
  • 飛騨牛が美味しいと人気
  • 里山サイクリングツアーで農家の人と交流
  • 郡上踊り(盆踊り)に参加したい
  • 日本の伝統漁方の鵜飼いを見れる

とものすごく外国人を魅了するものがたくさん溢れているため、まだまだ外国人が増えそうな伸びしろある地域です。

その他外国人が多い場所

英語が活かせるリゾバスポット

嵐山(京都府)

箱根(神奈川県)

伊豆(静岡県)

沖縄

上記で紹介した場所以外でも外国人観光客が多く、リゾートバイトの求人案件に出てくる場所なので検討してみましょう!


View this post on Instagram

Sarah Esler Pearsallさん(@sarahepearsall)がシェアした投稿


#gorakadanryokan 投稿数約1,200件

英語が使えるリゾバ求人の探し方

リゾートバイトの派遣会社に登録して求人探しの条件に「英語を使いたい」を伝えればどこかしらヒットします。

ただ、派遣会社もそれぞれに特徴があったり、求人数に差があるので、私が登録していた特におすすめの会社3社を紹介しておきます。

1.アプリリゾート(はたらくどっとこむ)

aplienglish

出典:はたらくどっこむ(アプリリゾート)

リゾートバイトだけでなく留学やワーホリのサポートも相談可能!

特に、アプリリゾートの「ZEROから留学」枠でリゾバと留学を行うと、無料でスカイプ英会話の特典が付くため英語力upの環境を作りやすいです。

留学・ワーホリ資金を貯めるためにリゾバを考えている人はぜひ一度相談してみましょう。

💡 アプリリゾート:英語力がつくリゾートバイト特集ページ

2.ヒューマニック(リゾバ.com)

humaenglish

出典:リゾバ.com(ヒューマニック)

リゾートバイトのパイオニアであり、業界トップの求人数を誇っています。

もちろん、英語が活かせる求人だけでも常時700件前後とラインナップがすごい!

ビジネス英語を鍛えたい人から、英語力ゼロだけどこれから力をつけたい人まで

自分に合った求人が見つかりやすいです。

:idea:リゾバ.com:https://www.rizoba.com/

3.アルファリゾート

alfaenglish

出典:アルファリゾート

アプリ、ヒューマニックに並ぶ、業界大手の会社です。

英語求人数が充実しているのはもちろんのこと、求人の平均時給が高いのが何よりも特徴です。

英語を活かせる求人であれば時給1050円~1200円以上の求人が豊富。

稼ぐことも重視するようであれば必ず相談してみましょう!

:idea:アルファリゾート:語学力を活かすリゾートバイト特集

英語をこれから勉強したい人でも大丈夫?

当時、TOEIC345点で英語ゼロの私でも英語を身につけたいがためにリゾバしました。

英語力はなくても外国人客がいるホテルで働ける求人はあります!

ホテルや旅館によっては、社員さんも慣れたもので単語を並べて対応していたり、英語マニュアルを作って対応している旅館も多いです。

まだまだ英語ができる日本人は少ないので、基本的な接客やお客さんの困りごとにちゃんと対応する気持ちがあれば英語ができなくても受け入れている勤務先はたくさんあります。

私もワーホリに行く前のリゾバでは、英語力ゼロでしたがジェスチャーと単語を並べてなんとかやってました。

「もっとこう伝えればよかった~」って思うので、かなり実践的に英語特訓できました。

Saya
英語力がないのであれば、まずは飛騨高山や白馬村がおすすめです!お客さんも日本を体験してきているので、英語が上手く通じないことにも理解がある印象を受けました。

留学資金も作れるためさらにレベルアップできる

リゾートバイトなら留学資金などまとまったお金を短期間で貯めやすいです!

理由は、

  • 寮費、水道光熱費が無料
  • 食事も支給あり(食費0円)
  • 平均月収20万円(手取り17万円くらい)

遊びすぎなければ毎月15万円くらい貯金ができるため、3ヵ月で50万円くらいの資金を作ることができます。

フィリピン留学は30万円くらい…

オーストラリアのワーホリは最低でも50万円くらい…

その資金が、英語勉強をしながら貯めることができるんです!

留学から帰国後に勉強の成果を実践してみるという形でも、リゾートバイトは一石二鳥な選択肢です。

関連記事:リゾバはほんとに稼げる?1ヵ月分の給料明細も公開

ワーホリ仲間もできた!

これからワーホリに行こうと考えている方には朗報です!

リゾートバイトには、ワーホリに行こうとしている人やワーホリに行った人も多く職場で働いています!

なので、ワーホリの仲間作りやワーホリの情報収集ができます。

実際に私がオーストラリアに行った時に、リゾバ仲間からオーストラリアの家情報をもらったりもしてました。

もつべきは仲間です!

ワーホリから帰国して、2か国目行くって人も英語力維持と稼ぐために英語のリゾバしてるため、先人の知恵もゲットできます!

まとめ

リゾートバイトで英語を活かせる求人はたくさんありますし、エントリーのハードルも低めです。

年々外国人観光客も増えていますから、より英語を活かせる求人も増えてきそうです。

ワーホリや留学を考えていて英語の自信がない人でも、無理やり話す環境を作って悔しい思いをした方が勉強のモチベーションもアップします!

私はものすごくおすすめしたいのでぜひチャレンジしてみてください!

私が求人探しに利用する一押しリゾバサイト

①アルファリゾート:http://www.a-resort.jp/
時給1200円以上の求人多数個室寮の案件多め

②リゾバ.com(ヒューマニック):https://www.rizoba.com/
求人数が3000件と豊富。好みの求人が見つけやすい!

③リゾートバイト.com(グッドマンサービス):http://www.resortbaito.com/
時給1200円以上の求人多数。稼ぎ重視ならここ!

④はたらくどっとこむ(アプリリゾート):https://hataraku.com
スタッフのフォロー体制◎。困りごとを相談しやすい!

※登録はHPより1~2分で簡単にできます。まずは、自分に合う求人があるか探してみましょう!

私のリゾバ経験!記事一覧