リゾートバイトで住み込み仲居の経験談!実際きつい?お客様のお礼手紙にやりがいを感じた話

仲居の仕事って…

・女社会で面倒くさそう

・年配の仲居(女将さん)が厳しそう

・着物が働きづらそう

私は働く前にこんなイメージを持っていて実は最初避けていました。

でも、好待遇求人につられ、実際にやってみるとすごくやりがいを感じる仕事でした!

お客様からお礼のメッセージ

お客様からお礼のメッセージ

仲居に興味があるけど不安をお持ちなあなたへ

実際に3ヵ月間住み込みで働いてみてどうだったか?をお伝えします。

仲居の仕事内容とは

お出迎え、館内のご案内、お茶出し、料理だし、お見送り

と、接客に関するすべてを行うのが仲居のお仕事でした。

旅館のお仕事は、料理を作る人、フロント、清掃係などいろいろとありますが、

仲居はその中でも最もお客さんと接する機会が多いお仕事です。

教育担当の女将さん
仲居のお仕事は、お客様をおもてなすお仕事です。その旅館がどんなに素晴らしく心癒される空間であったとしても、お客様の満足度は仲居のおもてなしにかかっています。

と、最初の旅館の女将さんから教えられた仲居の心得で伝えられた通り、

責任感がありつつも、しっかり取り組めばやりがいのある仕事です。

仲居は部屋担当制になっていて、場所によって様々ですが私は最初のところは1部屋。

二か所目のところは、2~4部屋担当してました。

出勤したらまず自分の担当部屋をチェック。お客様の名前も決して間違えないよう覚えます!

出勤したらまず自分の担当部屋をチェック。

※私は2か所別々のところで働いたので、細かく言うと違うこともありますが、仲居の仕事は大体こんな感じです。

仲居の一日
*午前*
6時・・・午前出勤
↓ 朝食会場の簡単な掃除、朝食出し
↓ 片付け、お客様お見送り
10時・・・退勤
*中抜け*
*午後*
16時・・・午後出勤
↓ お出迎え、荷物持ち
↓ お部屋へご案内
18時・・・夕食
↓ 夕食出し、片付け、朝食準備
21時・・・退勤

仲居の職場環境ってどう?

人間関係はけっこう良好でした。

仲居の仕事って、女性特有のイメージがありますが、実際やってみると男性仲居さんもいます。

さらに、ホテルフロントや料理出しの補助など仲居以外の方とも連携して仕事します。(特に料理出し補助は男性が多い)

女社会と想像していましたが、実際は全然違いました。

若い仲居が意外と多い

大規模な高級ホテルだと仲居の社員さんには新卒の子が意外といました。

たまに、着物が乱れているとピッと直してくれる若女将もいて頼もしい限り。

もちろん、年配の方もいますが私が働いたところは社員・バイト含め

20~30代が中心に活躍している職場でした。

仲居バイトのこんなとこがきついよ…

中抜けシフトで生活リズムが変わる

仲居の仕事には「中抜け」と言って、午前出勤から午後出勤までに長い休憩時間があります。

早起きして、夜は遅めなので、中抜けで昼寝したりします。

仕事と休みのスパンが小刻みになるので、それに慣れるまでに最初2週間くらいかかりました。

最初は覚えることたくさん

お客様へ案内する施設について、料理、朝食準備のセットなど最初は覚えることがたくさんあります。

復習用にスマホで写メ

復習用にスマホで写メ

私が特に大変だと思ったのが、周辺のスポットについての質問。

お客様と接することが多いので、けっこう仲良くなってくる場合は聞かれたりします。

覚えることについては、最初にマニュアルを手渡されたので仕事終わりに復習すればなんとかなります。

実際にその土地にいて毎日お客さんと接していれば、

意外と1週間のうちにある程度スムーズに受け答えできるようになるものです。

体力を使う

お客様を万全な状態でお出迎えするために、けっこう外で待つこともあります。

寒い日、暑い日関係なくなので、これが意外と大変です。

そして、

お客様の車が入ってきたら走ります!

駐車場へ誘導したら、

荷物を持つためまた走ります!

本式着物だとちょっと難しいですが、作務衣だと全然走れます。

場所によってはお料理出しの補助がいなく提供する料理を自分で部屋まで運ぶところもあります。

台車にのせて運んだりします。

台車にのせて運んだりします。

仲居は意外と移動することも多く体力使いました。

仲居の着物について

仲居と言ったらやはり気になるのが、着物ですよね!旅館によって仲居の着物は大まかに3種類あります。

  1. 本式着物・・・3つの種類の中でも古くからの日本の伝統そのまま残した一番しっかりした着物です。最初慣れないうちは着るのに1時間くらいかかりました。あと、すごく動きづらいです。
  2. 二部式着物・・・本式着物を簡略化したもの。見た目はあまり本式着物と変わりませんが、二部式の方が本式よりも軽い素材で作られているので動きやすさが全然違います。もちろん、本式着物よりも着るのがものすごいラクです
  3. 作務衣・・・二部式着物をさらに簡略化したもの。基本的に帯をつけません。パンツもスラックスのようなものを履くので二部式着物よりもさらに動きやすいです。
やっぱり作務衣が動きやすい!

やっぱり作務衣が動きやすい!

※着物の職場に入る際に準備するものや着方に関しては、

アルファリゾートのサイトに詳しく載っています!

【アルファリゾート着物美人のススメ】

着物で仕事って大変?

本式着物だとかなり動きづらいです。

普段は割と歩幅が大きいのでちょぼちょぼ歩くのは最初ちょっとストレスでした。

また、内側の帯を変に結んでしまうとお腹を圧迫したりして苦しくなる時がありました。

やっぱり、着物で仕事は慣れるまでは大変かもしれません。

初めての方はまず作務衣のところで働いて、仕事に慣れたら本式のところにチャレンジしてみる。

その方がよいかもしれません!

着付けの時間は時給がつかない!

慣れないうちは30分もかかってしまうので、着物になる時間も見越して早めに出勤してました。でも、慣れれば10分もかからりません。また、仲居の仕事は旅館の中で最も時給が高い職種なので、他の仕事と比べても稼ぐには十分です。

研修があったので初めてでもできた

最初は覚えることが多い仲居なので、初日からお客様を任されることはなく研修からスタートします。(※場所によってはないところもあります。)

研修は教育担当の仲居さんがいるので、その方の料理出しの補助をしながら教わりました。

ご案内の仕方、料理の出し方、作法など、3日間でたたき込みます。

で、4日目にして担当お客さんが割り振られ仲居デビューします。

1週間は覚えることが多く大変ですが、案内で言うことも同じことなのでだんだん慣れてきます。

仲居をやってよかったこと

礼儀作法・所作が身につく

しっかりとした礼儀作法が学べたのは本当によかったです。

立つ、歩く、座るの基本動作から、ふすまの開け閉め、畳の歩き方など多くが学べました。

特に、最初の旅館の女将さんは、一つ一つの礼儀作法にどんな意味合いが込められているか。

根本的なことまで教えてくれたので、それがとてもためになりました。

自信がつく!女性としての魅力しとやかさ

あと、仲居は礼儀作法だけでなく、普段からの姿勢にも気を配らなくてはいけません。

私自身、猫背気味だったのですが、仲居でみっちり鍛えられたことによってそれが改善されました。

姿勢がよくなったせいか、スタイルもよくなったような気がします。

仕事にやりがいがある

お客様からの反応を良くも悪くも直接感じ取れるので、やりがいがあります。

正直、最初は、

「この説明で大丈夫かな?言えてないことない?料理の出し方合ってたっけ?」

そんなことで頭がいっぱいいっぱいです。

でも、これが慣れてくると、どうしたらもっと喜んでもらえるだろうか?と考える余裕が出てきます。

お客様から感謝の手紙を頂いたときはとてもうれしかったです!

仲居の給料

仲居のお給料は他の旅館のお仕事と比べるとけっこう高めです。

場所にもよりますが、最低でも時給1000円以上はもらえます。

多いところだと時給1250円とかもありました。

そして、基本的に1日大体9時間くらいは働くので、日給にするとだいたい1万円くらいです。

週休2日くらいで働いていれば月20万円以上はもらえます。

旅行シーズンや繁忙期などは残業も増えるので稼ぎ時。

そのシーズンに仲居のバイトをすれば多い時で月30万円以上は稼げることもあります。

狂うように働いて1ヵ月35万円!!

狂うように働いて1ヵ月35万円!!

お心付け(チップ)貯金

仲居をしているとお客様からチップ(お心付け)を頂けることがたびたびありました。

その額はだいたい1000~3000円。

お心付けは、いただいてOK、自分のものにしてOKという旅館の場合は、

お心付けで給料の他に月2~3万円収入がありました!!

ただ場所によっては、お心付けをもらった場合は全て女将が預かるというところもありますので注意が必要です。

仲居求人の見つけ方

仲居の求人はリゾートバイトの派遣会社が運営するサイトで探すのが、最も効率的です。

自分の行きたい都道府県・地域や寮環境、着物の種類まであらゆる希望の条件にあわせて探すことができます。

特に仲居初心者の方は、場所によっては研修がなかったり、マニュアルさえもない場所があり、

見て覚えろスタイルのところはきつい可能性が高いです。

派遣会社に登録すれば求人を探す段階で合わない求人を省いてくれます。

私が使っていたは主に2つのサイトです。

短期の仲居住み込みバイトならばリゾバ.com

仲居のリゾートバイトを経験してみたい、でも夏休みや1~2ヵ月間しか働くことができない…という方は、

ヒューマニックが運営するリゾバ.comで仲居の仕事を探すのがおすすめです。

なぜなら、どの派遣会社よりも求人掲載するがずば抜けているからです!

仲居だけで検索してみても、全国に400以上の求人情報が見つかります。

1Rタイプの個室寮などきっと条件に合った求人が見つかるはずです。

リゾバ.com:リゾートバイトならリゾバ.com

長期ならばアルファリゾート

3か月以上、仲居のリゾートバイトを希望する場合は、アルファリゾートが運営するサイトで探すのがおすすめです。

アルファリゾートの求人の強みは何といっても時給の高さ!

仲居の求人情報も全国に200件以上あり、そのほぼすべてが時給1000円越え。

時給1200円以上の求人情報もたくさんありますよ。

また、アルファリゾートでは仲居求人に特化していることもあり、

Webの求人情報に「本式」「二部式」「作務衣」などちゃんと明記しています。

初めてだけど、長く働けて、仲居をやりたいという場合は必ずアルファリゾートの求人情報をチェックしてください!

アルファリゾートの求人サイト:http://www.a-resort.jp/

まとめ

仲居はやろうと思えば誰でもできる仕事ですし、やりがいもあります!

私は失敗もありましたが、結果的に仲居を経験できたことは人生に大きなプラスになりました。

ちょっと心配な方はでも短い期間からでもいいので、仲居のお仕事に挑戦してみてはいかかでしょうか。

私が求人探しに利用する一押しリゾバサイト

①アルファリゾート:http://www.a-resort.jp/
時給1200円以上の求人多数個室寮の案件多め

②リゾバ.com(ヒューマニック):https://www.rizoba.com/
求人数が3000件と豊富。好みの求人が見つけやすい!

③リゾートバイト.com(グッドマンサービス):http://www.resortbaito.com/
時給1200円以上の求人多数。稼ぎ重視ならここ!

④はたらくどっとこむ(アプリリゾート):https://hataraku.com
スタッフのフォロー体制◎。困りごとを相談しやすい!

※登録はHPより1~2分で簡単にできます。まずは、自分に合う求人があるか探してみましょう!

私のリゾバ経験!記事一覧